スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.10.01 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「2017ランニングの世界・友の会夏合宿」レヴュー

期間 2017年8月18日(金)〜20日(日)
場所 妙高高原  
拠点 杉野沢  白銀館
参加者 

総監督 山西哲朗 
スタッフ3名 会員・一般 11名 合計 15名
*2泊3日フルコース6名 1泊2日ショートコース9名
メインテーマ  「高原の夏を満喫しよう・安全・快適・交流」
プログラム 座学 「ランニングフォーム観察方法を学ぶ」「皮膚厚からの体脂肪率測定」
          実技 マラニック(杉野沢  笹ヶ峰  野尻湖 池の平)
           坂道走(笹ヶ峰ルート)
           モーニングラン (苗名滝  いもり池)
天候 小雨 曇り 晴れ 

 

レヴュー
【3日間の情景】
・優しい雨    ・懐かしい風の匂い   ・コスモス、ヒマワリ、高原の花たち  
・川のせせらぎ
・雨男が駅から走ってきたおかげで優しい雨降りのスタートになりました
・廃校のグランド   ・美人スタッフのストレッチは今回も健在です
・大きくなる息づかい  ・滴り落ちる汗    ・小雨の中でのフォーム撮影   
・距離測定器、コーン、プロジェクターが大活躍
・癒やしに溢れる湯場   ・参加者のラブラブ夫婦泉は2組
・強面だけど笑顔がかわいい元箱根駅伝選手は合宿翌日レースに出場しました
・白銀館オーナーご夫妻は親切、素晴らしい人柄、しかも大満足のサービスでした
・食事はボリューム満点  ・同宿はK商業高校女子駅伝部
・おじさんは純粋な女子高生に萌えました  ・でも夏の恋は秋にはかなく終わります
・長身イケメンのスタッフは腰痛のためビールの量が減ってしまいました、残念です
・豪快な瀑布 ・学生陸上部員の走る姿  ・さわやかな挨拶 ・清らかな湧き水  
・森の小径  ・湿地の板道  ・小鳥のさえずり ・ノスリの飛翔  
・お弁当はごちそう  ・昔人の遺構    ・わき上がる夏雲  ・湖面の輝き
・関川遊歩道  ・思いがけない急登コース  ・エネルギーをいただいた愛情エイド
・野尻湖畔のランニングコース   ・湖畔に遊ぶ人々  ・飛び舞う黒蝶
・車両によるサポートは大変有効でした ・ステキな走友たちに感謝です
・素晴らしい合宿、来年はより多くの走友と一緒に楽しみたいと思います
                                   (Y) 

レヴュー
★19日(土)【2日目】

午前10時、笹ヶ峰グリーンハウス前で後半参加組として合流しました。
芝生で裸足になりストレッチした後、山西先生からコースの説明を受け、妙高市森林セラピーロード(笹ヶ峰夢見平遊歩道)を、Aコース(約10km)、Bコース(約5km)の2組に分かれて走り始めました。
笹ヶ峰高原は、のどかな牧場。牛がたくさん。
去年はそのすぐそばで野生の熊に出会ったというメンバーもいるので、熊が出ないといいねえー、と言いながら走っていました。
笹ヶ峰ダムの堤頭を歩いていくと、行く手に見えるのは長い階段。それを登り切れば、木材チップを敷いた遊歩道が続いています。ただ、前日雨が降ったため、ぬかるみが多く、道の端や大きめの石や丸太の上をピョンピョン渡り歩くような場面もありました。
湧水のある夫婦泉で一休みした後、Aチームはさらに先の製材所跡へ。Bチームは左に曲がってショウブ池へ。

 

私はAチームに参加しました。コースは適度な上り下りがあり、神社、変わった形の巨木、湧水、大きな池などもあって、変化に富んで楽しい高原の道でした。
昭和初期の歴史的遺物である簡易製材所跡は、学校や病院、住宅、倉庫、作業場などの跡が残り、馬に引かせたというトロッコの軌道敷跡もありました。奥深い山中に、これほどの遺構があるのは驚きでした。
途中、避難用の山小屋で白銀館に用意していただいたお弁当(手作りの大きなおにぎり、糠漬けキュウリ丸ごと1本など。とてもおいしい!)を食べて休憩しました。

 

Bチームは午後2時、Aチームは午後2時30分にグリーンハウスに帰着。ハウス前の湧水を使った一見足湯ふうの「アイシングプール」に足を浸し疲れもとれてすっきり!でした。

登山道マラニックの後は杉野沢に戻りました。私を含む後半参加の3名は、杉野沢トレーニングセンターグラウンドでランニングフォームの撮影です。他メンバーは前日に撮影済でした。歩き、スロージョギング、試合ペース、全速力、の4速にて、前からと横からの2パターンでしたが、少しだけモデル気分です。

 

写真撮影の後は、近くの温泉施設「苗名の湯」でゆったり温泉に浸かりました。最高の癒やしですね。
午後6時から宿の地下の広間で、山西先生による座学。テーマは「ランニングフォーム観察方法を学ぶ」。
プロジェクターを使って壁に撮影した動画を映し、自分のフォームを観察。腕の振り方、上半身、脚の使い方、重心の置き方など。山西先生に分析とアドバイスもいただきました。
前日に動画観た先生からアドバイスもらって腕の振り方を直したところ、明らかに走り方が変わって、フォームが安定したというメンバーもいました。
自分が歩いたり走ったりする動画なんて初めて見ました、人によってフォームが全然違うのも面白く興味深いものです。
山西先生によると、「無駄のない走り方は、結果として美しい走り方になる」とのことです。お手本になるのは「子供」と「動物」だそうです。

 

★20日(日)【3日目】(自分は2日目)
午前6時から朝飯前のモーニングランで、日本の滝百選の1つでもある「苗名滝(なえなたき)」へ(往復で7km)。(全日参加者は初日に訪問済なので別ルートいもり池へ)
苗名滝までは、行きは新しい道、帰りは林道です。
日本海に注ぐ川、関川にかかる落差55mの滝。雨がたくさん降ったこともあり、滝はすごい水量で、穿たれた岩壁からドドドーッと流れ落ち、すごい迫力です。
この水音が四方に轟き渡り、近づくにつれ地響きがするため「地震滝」と呼ばれるように。「地震」と書いて「なゐ」と呼んでいたことから「苗名(なえな)」に転化して、現在では「苗名滝」と呼ばれているそうです。

 

小林一茶が、1804(文化10)年4月にここを訪れた際に詠んだ俳句の句碑も。
「瀧けぶり側で見てさへ花の雲」 一茶

 

宿に帰って朝食を食べ、一休みした後は、野尻湖までマラニック(往復で20km)。
前半は大谷内川沿いの夏草道、後半は延々と続く登坂車線をがんばって上りました。いやー、くたびれた〜!
ゴールの野尻湖畔の西村かおる会長の別荘に到着したら、何ということでしょう!大きなテーブルを庭に出して私設エイドを用意していただいていました。飲み物やレモンや野菜やお菓子など、おいしいものをたくさん用意していただき、みんな大喜びです。かおるスマイルに癒され、疲れも吹き飛びました。
湖畔の草地にデッキチェア等も出していただいたので、しばらくゆったり休んで飲み食べしてエネルギーチャージです。その後、湖に突き出した桟橋の突端に行ったりして過ごしました。

 

帰り道は、一番キツイ国道の登坂車線が下り坂だったので行きよりは楽でした。
白銀館に帰り着いて、シャワーを浴びて昼食。具沢山の冷やし中華は格別の美味しさでした。
妙高高原は普段の海洋大学とは違った環境、起伏の多い山道を走ることで、膝や足首を鍛えることができ、温泉に浸かって、美味しいものをたっぷり食べて、何より目一杯走れたことが嬉しかったです。

 

山西先生や仲間と共に、爽やかな高原や森を走り、鳥の声を聴き、美しい風景を楽しみ、自分なりの“センス・オブ・ランニング”を研ぎ澄ませて、感性と身体の両方で楽しめた合宿でした。
                                (T・REIKO)

笹ヶ峰高原マラニックは、のどかな牧場からスタート。熊が出ないか戦々恐々。

 

マラニックの説明をする山西先生。拾った棒を持つのはさすが山西流

 

宿が用意してくれたお握りをほおばる。 ひとが手で握ったお握りはやっぱりおいしい!

 

登山道には湧水も。冷たくておいしい!

 

製材所跡地の説明看板を見ながら、昔の人々の暮らしに思いを馳せる。

 

プロジェクターで動画を映して、自分のフォームを観察。山西先生からのアドバイスも

 

朝飯前のモーニングランで行った「苗名滝(なえなたき)」は、水量多くて大迫力。

 

野尻湖に向かって、大谷内川沿いを延々と走る。

 


野尻湖畔の私設エイドで、復路用のエネルギーチャージ!

 

野尻湖半で、しばしのんびり。

 

お世話になった宿、白銀館。

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.01 Sunday
  • -
  • 11:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


●このサイトの検索

◆ランニングの世界◆

「ランニングの世界」は元ランニング学会会長の山西哲郎が編集主幹をつとめ、ランニング学会の有志が編集委員となって発刊したもので、ランニングを歴史、文化、科学等色々な切り口で掘り下げています。ランニング学会の設立趣旨を思い出させるような“知的・感性的ランナー”のための本です。 大会情報やトレーニング方法中心のランニング情報誌とはひと味違って、「人はなぜ走るのか、人は何を求めて走るのか。」という原点に立ち返って、より広くより深く「ランニングの世界」を見つめ直してみようという趣旨の元に創刊されました。

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●書籍紹介

●記事一覧

●記事分類

●月別記事

●リンク

●記事作者一覧

●その他

●モバイル

qrcode

PR

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM